伊勢崎市,ホワイトニング

ホワイトニングの成分

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングの主成分は過酸化水素です。
過酸化水素は、皆さんの身近なものでは消毒のオキシドールや酸性系漂白剤などに使われています。オキシドールの濃度は2〜3%に対し、オフィスホワイトニングの濃度は23〜40%と高濃度です。
他に液体をゲル状にする増粘剤や、ホワイトニングの効率を上げる触媒などが含まれています。

 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングの主成分は過酸化尿素です。
過酸化尿素は分解されて過酸化水素を発生します。ただし、過酸化尿素の分解はきわめて遅く、完全に分解されるのに8時間ほど要します。
したがって、低刺激で安全に白くするので、ホームホワイトニングに適しています。

ホワイトニングで歯が白くなる仕組み

ホワイトニング剤の過酸化水素は、分解され「フリーラジカル」が発生します。
フリーラジカルは、いわゆる活性酸素です。
この活性酸素が歯の着色成分を脱色するために、歯が白くなるのです。
活性酸素は体内に入ると問題ですが、ホワイトニングでは歯の中でしか発生しません。しかも、発生したら一瞬で消えてしまうので安全です。


歯の色

ホワイトニング前後の歯の色は、上のシェードガイドという歯の色見本を元にして見ていきます。

 

日本人は黄色人種のため、歯の色も元々黄色っぽい感じです。

上の写真のA3が日本人の平均と言われています。
A3からA2に変わっただけも、けっこう白く見えますね。

 

当院では、このシェードガイドに加えて、下の写真の器械を使って測定しています。

この器械は、自動で歯の色を測定し、A3とかA2とか数値化してくれます。
目視だけでは曖昧な歯の色の測定も、きちんと測ってくれます。



 
オフィスホワイトニング ホームホワイトニング ブライダルホワイトニング はぴねすデンタルクリニック
群馬県伊勢崎市市場町1-1542ベイシア赤堀店内 通院は伊勢崎市・みどり市・桐生市・前橋市・藪塚町・足利市など隣接の市町村からも多いのでお気軽にお問合せ・ご来院下さい。